修理専門店の利用

バッグや鞄は外出のお供に持ち歩くものですから縁回りや角はとても傷みやすい部分ですが、長く使うために編み出された手法でもあります。多くのブランドバッグでも通常使用されていますが、高価なものはさすがに早々簡単にほつれる事はありませんが、色あせる事はありますし焼けたようなシミがつく事も時々おきます。保管の方法にもよりますから一概には言えないのですが、長く使い込んでいれば遅かれ早かれ破損してくる部分です。

バッグ修理のうちパイピング修理を依頼してくるお客様の中には、母から子へあるいは孫へと引き継がれてきた思い出の品だからこそ、丁寧に直したいと言われる事があります。様々な理由から依頼してくるのですが、職人は違和感を持たないように同色の生地を見繕い完璧な原状回復をします。この際に注意して行っている事の1つは、つなぎ目がぼこぼこしないように革生地の場合でしたら特殊加工を事前に施してから縫製する事です。この技術はプロならではの工夫の表れであり、素人には難しい部分です。一度プロに相談するといいかもしれません。

同じ布を使用するあたりメーカーやブランド元へ依頼した方が安全のような気もするのですが、修理を依頼すると若干専門店よりも高めになる事があるのです。ブランド元でなくとも修理専門店では各種ブランドバッグの特徴をしっかり記憶していますから、安心して依頼できます。ただし悪徳業者被害に遭わないためにも実績があり評判の良い店を選ぶ方が無難です。バッグ修理を請け負う専門店では革製品を数多く扱っているケースがほとんどですし、ホームページには実際例を載せていますから実力をはかる参考になります。

パイピングの意味

パイピングは裁縫用語ですから裁縫を趣味としていない限り、なかなか日頃耳にしにくい単語ですがバイアステープという言葉の方が、むしろ聞き覚えがあるという人は多いはずです。パイピングはおしゃれなワンピースの袖口やクッションの縁、およびバッグのふち回りに縫い合わされています。手芸店に行くと各種様々な色のバイアステープが店頭に並んでいます。

これらの布製テープを二つ折りにして縫い目の上にかぶせて縫い合わせていく手法をパイピングと呼び、パイピングに使用される紐状生地をパイピングテープと呼ぶ事もあります。子供の頃にバイアステープを作成して縫製した家庭科の時間を思い出しますから、実はとても身近な存在なのです。パイピングの方法には二通りあってバイアステープを縫い代でサンドイッチするように縫い合わせていく方法と、縫い代の上にかぶせていく方法とがあり、パイピングといった場合の一般的な形です。

前者はコードバイピングと呼ばれる事もあるように、少し他の生地よりも若干飛び出させて縫い合わされた時にできる袋に紐を通してかざりにされる事がよくあり、バッグでもよく使われる方法ですが後者はバイアステープと呼びブラウスなどの縁取りに使われるのが通例です。いずれも縫い代部分を補強する目的で縫製されるのですが、バッグのように日常移動する時に頻繁に持ち歩いたり上げ下ろしをしたりの動きを長期続けていると、傷みが生じてほつれてきたり色あせてきたりしまいがちです。技術も材料も必要になってくる部分ですからバッグ修理代が若干高めになってしまうのです。自分でできるという人も手間を考えると専門業者へ依頼した方が無難です。

バッグ修理は専門家へ

バッグ本体で壊れやすい部分の1つは縁回りですが焼けたような色になったり外れてきたりなど、年季が入ったものほど角が傷んでいるものをよく目にします。使い込んだ後のくたびれた感じを最も感じさせるのは、縁回りに縫い合わされているパイピングテープのはがれです。さすがに職人技が生きるところですから素人が自力で直そうとしても、ロックミシンのような職業用ミシンでもってしても原状回復となりにくいパーツです。

パイピングというのは裁縫を趣味とされている人ならご存じでしょうが、別名バイヤステープという言い方もされる通り、糸目に布をかぶせて糸の摩擦やほつれを予防するものと、装飾パーツとの2つの意味合いで使われています。バッグや鞄でしたら傷みやすい縁や角を強化するという意味もあります。気にしなければ済んでしまう部分なのですが、糸がほつれないように補強しているのであれば、いずれ本体からはがれてきて隙間があいてしまう可能性も大きくなります。

傷み方によってはバッグを一度解体して再度パイピングテープをまき直ししなければならなくなるケースも出てきますが、大事なブランド品であればなおさら原状回復させて再度使い込みたいと思うところです。はがれてきたものの修復となると手間がかかる事もあって、費用が他の部位よりも若干高くなる場合もあるのですが、買い換える事を考えたらそれでも微々たる経費です。

その実かつて景気が良かった時代のようにすぐ買い換えるというのではなく、直して使う良さを実感しているユーザーから多く利用されていますし、全国に修理専門の職人がいて、長年の経験に培われた技術をあますところなくバッグの修理に注いでくれています。送料無料で宅配修理対応となっている店も多くなっています。今回はバッグ修理の中でもパイピング修理に関連したお話です。